パフォーマンス改善

IJCAD 2014 では、 性能アップのための特殊なツールの利用は極力控えて性能改善を行っています。
ブログラム全体を考慮した改善をおこなうことで、 より上質な操作感を実現しています。 操作するうえでも、局地的に早い部分と遅い部分が混在してしまうようなことはありません。 また、互換CADでありがちな、操作中の画面のちらつきやカーソルの追随性の悪さも、ほとんどありません。 全てのコマンドが快適なスピードで心地よく反応することを目指して改善を行っています。


AutoCADとの互換性も高く

IJCAD 2014 は、AutoCAD の既存ユーザーが戸惑うことなく直ぐに利用できるよう各種コマンド、ダイアログデザインなどユーザーインターフェースも違和感なく仕上げられています。 互換CADにありがちな ”必要なコマンドが探せない” ということもほとんどありません。
 

新しい日本語フォントを追加

漢字の第2水準や機種依存文字に対応した ExrFont2.shx や ExtSlim2.shx, ExtHalf2.shx 相当のフォントを搭載し、特別な設定をせずに表示・編集できる環境を提供します。

詳  細

洗練されたユーザーインターフェース、さらに使いやすく

アイコンも見やすく上質に


多彩なライセンス


ライセンス管理ツールの画面

 


リーズナブルな価格

    価 格 表


モバイル対応も

IJCAD 2014 の姉妹製品としてモバイル対応の IJCAD Mobile があります。
建設現場や工場内でのタブレットやスマートフォンの本格的な有効利用が始まろうとしています。IJCAD Mobile は、CADデータを単にビューイングするだけではなく、業務アプリと連携したより高度なニーズに対応できます。

詳  細


プライベートストレージ対応
カスタマイズAPI搭載


PDF データの復元機能

PDF化されたCADデータファイルをCADデータに復元(変換)

取引先とのCADデータの遣り取りに、従来の DWG/DXF に加え PDF で行うケースが増えています。 PDFデータのままでは再利用は難しく手作業での再入力が必要となりますが、その無駄な作業を、この機能が削減してくれます。

詳  細

 

ファイルを読み込むように高速に変換します。 (STD以上のグレード)